外見も内面も美しく

歴史上、多くの権力者が不老長寿を求めて世界中に秘薬を求めたと言われています。誰にでも分け隔てなく老いは訪れます。男女を問わず、その老いに抗して若さを維持したいと考えるのも、ごく普通のことでしょう。最近はアンチエイジングと呼ばれていますが、いつまでも若くいるためのいろんな方法が伝えられています。医学的な手法、食事面からの改善、運動の効果などいろんなアプローチが紹介され、どれもその効果はある程度認められています。比較的即効性の高い、美容医療やエステの導入なども女性に人気の高い方法の一つでしょう。人間はどうしても外見にとらわれることが多いので、この方法が好まれるのは頷けます。さらに高度な分野として幹細胞を用いた再生医療も美容分野での応用が始まり、医学と美容が同じ目的で活用され始めています。

その一方で、内面の若さについても、ようやく最近注目されるようになってきました。昔から言われるように、病は気から、あるいは老いは気からということも重要な示唆を与えています。内面を充実させることで、外見も若くなるということが多くの例で実証されているようです。規則正しい生活と健康的な食事、そして適度な運動というのはとりわけ基本と言えるでしょう。仕事を持ち社会活動に参加することも内面を整える意味では重要です。女性にとって、若さを保つため恋をしたり新しい趣味にチャレンジしたりすることも大切です。喜怒哀楽を素直に出してストレスを感じないようにすることも重要です。心を若くする、そんな内面を持つことができれば自然に見た目も若くなるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP